「装う」

風景に見とれるふりをして
出会ったことのない人に恋をしていた

染み込んでいく言葉のイメージが
実体のない痛みを中和していく

夕暮れの中
いつまでも見とれていた
[PR]
by yasuharakenta | 2013-05-31 23:22 | 詩、歌詞