「共鳴り」

大きな窓の電車だった
曇りが途切れてきれいだった

お願いだから
今は何にも言わないで

スタンバイ中のオーケストラは
小さな曲を演奏して

どこかから
小さな拍手が聞こえた

僕らは遠い場所で
きっと顔を見合わせた
[PR]
by yasuharakenta | 2013-06-23 20:11 | 詩、歌詞