「触れる旅」

ひとつずつピースに触れるたび
景色と感情が再生される
きれいな色だった

数年前のパズル
こんな難しいの
よくひとりで

完成を信じた
最重要だった
[PR]
by yasuharakenta | 2013-07-04 23:51 | 詩、歌詞