「にじめ」

なみのおとがけしきににじんでいくと
ほんとうのみずいろでびーだまのようになった

ここでなにかしゃべったら
ぼくのこえもにじんでとどいていくかな

うみのみずでおもくなったりょうほうのくつが
ぼくのうしろにあしあとをのこした

どうせたいようにかわいてきえる
だれもいないかいがんぞい

のーとのすなをはらったら
あたらしいのになるかな
[PR]
by yasuharakenta | 2013-07-23 23:37 | 詩、歌詞