「遠近」

そんなに赤くない夕暮れを
鳥が六羽 どこかへ帰って行く

何をしにここへ来て
何をしにどこへ帰るの
明日も 明後日も

雲と鳥の遠近が全然わからなくなる
君がいないと鳥の名も知れない
[PR]
by yasuharakenta | 2013-07-28 21:28 | 詩、歌詞