「宇宙のとなり」

宇宙のほとりでねすごして
地球を見失ったから
心だけであなたに通信が
できたらいいのにと思った

だれか、と叫ぶとき
きっとぼくはその誰かを選んでいた
そのだれでもないだれかに
会えたらいいのにと思った

寒くも暗くも寂しくもない
ここはちょうど真ん中
たぶん宇宙のとなりのところ
名前はぼくがつけてもいいかな

地球でいうところの
ここはずっと夜空です
ずっと夜なら夜じゃないし
地面はないから空じゃないけど

急に心臓がどくん
・・・
まさかあなたからの
通信じゃないよね
[PR]
by yasuharakenta | 2013-09-10 23:11 | 詩、歌詞