「海と空のあいだ」

海岸線しかみえない海の真ん中
空に浮かぶ窓枠に座っていた

透きとおる海は写真みたいに
一面を見渡せたりしない
ふしぎ

空に浮かぶ雲は水みたい
そんなのおかしい気がしちゃう
ふしぎ

空は空と似てるなぁ
海は海と似てるなぁ

風に流されてふわふわと漂う窓枠
ここは海と空のあいだ
[PR]
by yasuharakenta | 2013-09-11 23:23 | 詩、歌詞