「振りまいてみろよ」

多数リップシンクの街で
その声の実体を知らないまま
高らかに糾弾する
皆が言うから自信がある

その批判は君のものじゃないよ
おばかさんにはわからないけど

悪いことした人はずっと悪者
それならこの世は悪者だらけ
吐き気がするほど汚い自分を
きれいに掃除したふりで糾弾!

悪者を笑う悪者 それを
笑っても何も始まらないのよ

全員が嫌いなものを嫌いになるのは簡単だ
イージーモードに飽き飽きしない?
目で見たものだけを信じるなんて
ばかなことももう言わないけどさ

どこまで行っても何も始まらないなんて
どこまでも行ったことがあるわけじゃないのに
分かり合えないってどういう意味?
分かろうともしないくせにさ

ああそれもどっかで聞いた台詞だ
にじみ出ねえんだよ 本物じゃないから

全員が好きなものを好きになるのは困難か
わかってもらえない悲しさを理解してるくせして
ハードモードはハードル高いぜ?
そんなの、ノーマル以下だよ

全員が嫌いなものを好きになるのは困難だ
ノーマルモードでも難しいこともう分かるでしょ
心が痛む理由を察知できるなら
笑顔くらい振りまいてみろよ
[PR]
by yasuharakenta | 2013-09-24 23:54 | 詩、歌詞