「だめな服」

お気に入りの服ばかりだめになって
いらない服ばかり残るわ

だめじゃないよと言ってもだめよ
ぼろぼろの私をあなたは好きになってくれる?

摩耗していく服
大事に洗ったのにな

着ないのが一番だとして
それはあんまりじゃない

私が服なら
どっちが幸せかな

いいえいつまでも
あなたにこっそり着ていてほしいわ

そうよいつまでも
あなたにひっそり触れていたいわ

だから優しくしていて
あなたにぴったり触れていたいわ
[PR]
by yasuharakenta | 2013-10-23 23:48 | 詩、歌詞