「壊して」

思い出を捨てようとする左手を
誰も止めに来てくれないね

ポーズを続ける私を
ようやく馬鹿だと思えたの

緻密に並べた心の一枚一枚を
めちゃくちゃにして突然現れてほしい

名前もしらない誰か
ずっと待っているわ お願い

未来を掴もうとする右手を
誰も笑ってくれないね

未来はそういう物質じゃないって
ようやく私、気付いたの

緻密に描いた地図の一枚一枚を
びりびりに破いて突然現れてほしい

名前もしらない誰か
ずっと待っているわ 動いて

名前をしらない誰か
愛しています きっと
[PR]
by yasuharakenta | 2013-12-02 23:41 | 詩、歌詞