「数えない」

地球は自転をして
私が星に近づいた分を打ち消した

けれど必要でした
何よりもね

街灯を何本分歩いたら何処にたどりつけるか
考えてる内は何処にも到達しない

夢中で歩いたら街灯の数なんか
数えたりしないんだから


20140226 0648
[PR]
by yasuharakenta | 2014-02-25 06:48 | 詩、歌詞