「不適合パーソン」

初回限定版の愛情に間に合うように
僕を予約しておくとよいかも

ブックレットを太陽にかざすと
ごめんねって書いてあるかも

切り取られていく感覚は
なんだかうれしくないよ

それでも何処かで誰かが
大切にしてくれるなら

どうせ切り取られないんだし
別にいいかなとも思うよ

通常版にもそこにしかないのがあるから
それも一緒に買うのがよいかも

ごめんねって聞こえなくなったら
早めに逃げたほうがいいよ



[PR]
by yasuharakenta | 2014-04-03 23:19 | 詩、歌詞