「注入」

切り傷から血の流れるスピードで
血は体を巡っている

擦り傷が痛むだけの強度で
僕らの体は生きている

生命力は終わらない
小さなことで悩んでも 大きなことで悩んでも

難しい話ならごめん
でもそれは勘違いだってこと

僕らには
願わなくても続く力がある

なにも感じないほど
強く痛んだら

痛くて
しんじゃうぜ


20140405 0011



[PR]
by yasuharakenta | 2014-04-04 00:11 | 詩、歌詞