「正気」

氷がとけるまでの間
あなたは少し姿を変えて
わたしを貪った

特別な氷 とけてく
時間は止まったりしないよ

氷がとけるまでの間
わたしは変化しないまま
あなたを観察していた

犯罪まがい 隠蔽
魔法の氷じゃないのに

特別な氷 とけてく
見られることなく



[PR]
by yasuharakenta | 2014-04-07 22:52 | 詩、歌詞