「レモン」

自分自身の夢なんて
恐ろしくて口にも出来ないのに
あなたは何度も
人前でそれを口にしていた
何度笑われても

笑わそうとしてるんでしょ
誰かが言ったらそのまま
流行風邪みたく一気に拡散した
あなたはえへへって笑って
またおんなじ夢を口にした

あなたの願い事なら
あなた以上に願いたかった
誰より応援したかった
あなたと同じくらいに信じて
焦がれるってどういうことかを知った

いつか恐ろしくなった
あなたの夢が叶ったら
飛行機で一生でも到着しないくらい
遠くに行っちゃうって分かった
どうしちゃったんだろう

あなたの願い事なら
あなた以上に願いたかった
誰より信じているから
あなたの夢の実現
誰より止めたくなった

願うのも信じるのも愛で
何があっても受け入れるのも愛なら
愛は矛盾している
矛盾するのが愛だというなら
愛ってなんて悲しいんだ

自分自身の夢なんて
恐ろしくて口にも出来ないのに
あなたは何度も
目の前でそれを口にしていた
初めから悲しみを知っていたの



[PR]
by yasuharakenta | 2014-04-14 23:06 | 詩、歌詞