「0が移る」

なんにもない
ただの白い紙
あなたがえんぴつで
すーっと線を引くと
いつまでも眺めていられる
不思議な絵になった

なんにもない
ただのスペース
あなたがピアノと
歌をうたったら
今でもそこにあるような
魔法の記憶になった

なんにもない
ただの教室
あなたが紛れて
存在してると
今にも逃げたくなる
恋を知った

なんにもない
ただの白い紙
あなたがえんぴつで
文字を書いただけで
涙がでるほどの
ラブレターになった



[PR]
by yasuharakenta | 2014-04-27 23:22 | 詩、歌詞