「世界と部屋」

世界に突然夜が訪れて
スイッチを押した君が少し苦い顔をした

暗闇の中で君は
「静かに。」と言った

静寂の格好をしていたノイズらが
一斉に音を鳴らす

「これらの音すべて
 昼に殺されていたんだ」

君の言葉は
繰り返せるけど

「僕らなら
 救えるんだ」

君の言葉は
読み取れない

ただし世界は
もう夜

君の言うことが
正しい



20140529 0023



[PR]
by yasuharakenta | 2014-05-28 00:23 | 詩、歌詞