「Water Burial」

水の上

飛んだのに落ちている

長い・・

水面に近くなる

恐怖が毎秒更新されていく

連続写真で見えない弧になれ

アンコントロール

そして

水に当たる

ばちゃん

その音ですべて消えた

しずんでいく

アンコントロール

けれど永遠にはしずまない

体勢が自ずと整う

浮かんでいく

そのとき

幾多の泡を見たんだ

そうか

あれは恐怖の残骸

そうか

これは水葬

音声が戻ったら

違う自分になれ


When I was diving into the water, I dropped unnecessary things I had had.




[PR]
by yasuharakenta | 2014-06-30 23:59 | 詩、歌詞