「late」

手紙を書くのをずっと渋っていたのは
もう遅いんじゃないかと思っていたからです
でもずっとそう思っていたら
時間はどんどん遠くなってしまうから
だから手紙を書きました

日曜日にも月曜日にも
7月にも8月にも
13時にも14時にも
すべてにぎゅうぎゅうの思い出が
なぜか私を傷めました

late in the morning の
lateは何時までだと思いますか
その答えを出すには
朝の定義が必要になります
そしてその答えはどこにもありません

季節で朝の長さは変わります
天気で夜の長さも変わります
毎日可変のめまぐるしい日々を
私はすぐに忘れてしまうから
今日も同じことを思い出したり

過去はもうありません
なのに少しでも似たところを見つけて
美味しく頂いている私に
もうやんなってしまうのです
お手紙出せるといいけどな


l



20140824 2358




[PR]
by yasuharakenta | 2014-08-22 23:58 | 詩、歌詞