「misjudge」

あのときこうしておけばと
思わない人っているのでしょうか
それどころか私は
あのときこうされなければと
人のせいにしてしまうことさえあります

難しいのは
(いえ本当は簡単です)
私にとっての苦い記憶のきっかけは
誰かのミスジャッジではないということです
たった一言のほしい言葉ももらえません

私はどうでしょう
誰かの、一言で癒せるかなしみを
どこかに蓄積させてはいないのかな
なんかこう言うことで
わかったふりをするのもいやだよ

私たちはとてもよく似ているのに
ものすごく違っていますね
あなたとこころが違うから
こうして手紙を
書いているのに


m



20140826 2349




[PR]
by yasuharakenta | 2014-08-23 23:49 | 詩、歌詞