「コップの中の愛」

上辺ばかり溢れて
元の気持ちはコップのまま
ああそんな顔しないで
ホントのとこだけ渡したいのに

そっち行かないで
その台詞でまたリグレット
僕は君が思うような
そんな僕ではないんだよ

愛してるの たぶん
好きなんです とても

言ったほうがいいかな すぐにでも
でもやっぱりあれかな タイミング

上辺ばかり溢れて
僕が滲んで見えてるんだ
ああどうして僕はまた
そんなことばを選ぶんだ

愛してるの たぶん
あれちょっと ちょっと待って

ホントのとこだけ渡したら
今より百倍好かれると思ってるんだ

あれやなこと気付いちゃったや
ホントのとこも価値ないや

上辺も溢れなくなって
元の気持ちも底のまま
ああそんな顔しないで
その気持ちだけはほんとう

愛してるの 本当
好きなんです 本当

好きじゃないんだ 君は
僕の本当に 興味なかったの


20141116 2152




[PR]
by yasuharakenta | 2014-11-14 21:52 | 詩、歌詞