「アンコールのうた」

声がきこえないほどの拍手はどうして
僕を聞きにきたんじゃないの
俯いて泣いているのはどうして
僕に会いにきたんでしょ

このうたおわったら
ほんとにさよならだよ
ていのいいさよならとか
そんなのじゃなくて

声がきこえないほどの大声はどうして
僕を愛しているの

このうたおわったら
ほんとのさよならだよ

またきてよ
またいくよ




[PR]
by yasuharakenta | 2014-11-29 23:39 | 詩、歌詞