「盗難」

いったりきたりして
あなたが何かを探してる
こんなに寒い日なのに
マフラーどこいったのって

くるときはつけてきたのに
友達にそう説明してる
でもあなたには友達がいて
どこか楽しそう

あなたのマフラーを取ったのは僕です
君になりたかったから

僕は寒くないから
そう言って僕のを貸してあげたかった

次の日になっても
あなたのマフラーは見つからない
ここか家にしかいないのに
また情報をもらしてる

あと数ヶ月したら
僕はあなたに告白したい
マフラーのことではなくて
愛のこと

あなたのことを好きなのは僕です
君が好きなんです

あなたの首元にマフラーが
二度と巻かれないといいと思った

土日を挟んで
新しいマフラーを巻いてきてた
何年に一度の寒さだから
我慢できないよと笑ってた

何年に一度だなんて
冬物業界の悪だくみなのに
あなたのマフラーが
最新じゃなくなるじゃない

あなたのマフラーを取ったのは僕です
君になりたかった

あなたの愛がなくても
暖かくなる


20141209 2316




[PR]
by yasuharakenta | 2014-12-08 23:16 | 詩、歌詞