「一」


その角度からは見えないんだろうなあ
ここからは真っ直ぐに見えるのに
遠回りに見えるんでしょう
でもこれ以上はないの

説明を回避するわけじゃないけど
イメージはこれから具現化するから
言葉だけじゃないよなって一番思うのは
きっと僕だから

不安になるけど
泣かないくらいでいいのかな
かっこつけるのもういやだ

知らないぶんだけ
ためといてあげるよ
一撃をくらえ



20150102 2322




[PR]
by yasuharakenta | 2015-01-01 23:22 | 詩、歌詞