「シャツ」


ランチでつけたシャツのしみ
どこでも気になった
今日はずっと上の空
早く帰りたい

このしみ
こんなに小さいのに
他のひとのなら
気にしないのに

私の作ったシャツのしみ
いつでも気になった
洗濯機から出てくるまで
結局不安だ

過去の思い出が残るのも
仕方ないなあ

ランチでつけたシャツのしみ
どこでも気になった
今日以外ならいつだって
誰かにあいたい




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-30 23:49 | 詩、歌詞