「ふれる」


だれかが そっと キスのおと
よるの そらに ひびいた
こいびと ふたりは そそくさと
あかい かおして にげてった

だれかが ぎゅっと てにふれて
さくらが ぶわっと かいかした
こいびと ふたりに なるふたり
かおを みあわし てれていた

だれかが ぽんと よりかかり
でんしゃが やさしく カーブした
こいびと どうしじゃ ないけれど
いまだけ かたなら かしましょう




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-31 23:30 | 詩、歌詞