「4.9」


久しぶりの日差しはやっぱり嬉しかった
こんなに眩しいのに今日も寒いんだって
天気のことはプロに任そう
間違えても許してあげよう

私が天気予報士なら
そもそも「許す」ってなんだよと
こっそりいらいらするかもな
優しすぎる詩は誰のこころも震わせない

コンビニでいつもと違うの買って
そのうえ後悔したりして
海の見えるところにいけば
潮風が気になるんだよって話

違うけどね

こんなに晴れてるのに
寒いのが不思議
夏と冬の晴れくらい
私も判断できるんだね




[PR]
by yasuharakenta | 2015-04-09 23:00 | 詩、歌詞