「合唱曲「ハーモニー」」


この歌をうたったあとに
ぼくたちは生まれかわったりしない
それではどうしてこんなに
懸命に声を出すんだろう

横で響く友達の声
孤独にするわけにはいかない
ちょっとした考えごとは
いったん忘れてハーモニー

春と夏と秋と冬に
きっとあなたを思い出す
風と雨と雲と匂いで
きっとあなたに会いたくなる

音痴のあいつが嫌だった
だけどあんなに口を開けてる
僕も球技が苦手だったよ
すごいなあいつ

友達の声は一時停止できない
悩んでいるあいだに歌は進んでいく
答えは大切かもしれない
けど答えじゃないことも大切

卒業したあとでも
あなたは私を思い出す?
数年経ったら
それほど会いたくなくなるかな

この歌をうたったあとに
ぼくたちは生まれかわったりしない
そんなの歌わないと分からないじゃない
歌わずにはいられないよ

横で響く友達の声
体育館に響く今だけの歌声
素敵な思い出ばかりじゃないけど
一生忘れてハーモニー

春と夏と秋と冬に
きっとあなたを思い出す
校舎の横を通ったら
きっとあなたに会いたくなる


20150417 0728




[PR]
by yasuharakenta | 2015-02-15 07:28 | 詩、歌詞