「4.29」


風で飛んだ紙切れは
確かに鳩か何かに見えた
その鳥を救おうとして
彼は車の川で死んだ

鳩は救えたけど
人殺しを生んだ彼と
鳩だと思ったのに
それを無視した私と

ただの紙切れは
そのまま風に流された
パトカーの赤いランプは
永遠に消えなかった




[PR]
by yasuharakenta | 2015-04-29 20:48 | 詩、歌詞