「5.1」


海の見える丘といえば
聞こえはいいかもしれないけど
あの日見た海はとりわけ
絶景でもなかった

だから私はそんなに
特別な思いなどなかった
そのあとあなたが
言葉にしてくれるまで

あなたの宝物は
私の宝物とちがうね
どうして私を
宝箱に入れてくれるの




[PR]
by yasuharakenta | 2015-05-01 23:24 | 詩、歌詞