「5.11」


色が失われていく夕方
黒色だって色だよってそうかごめんね
車のライトの行列が
私以外照らして消える

本屋でせっかく買った本が
全く読みたくなくなった
ビニールのかさつく音が
少しわずらわしくなった

大きなスーパーの袋を
両手に持つお母さん
僕がドラマの脚本家なら
あなたをヒーローにしたい


20150513 1224




[PR]
by yasuharakenta | 2015-05-11 12:24 | 詩、歌詞