「7.31」


何かを捨てるたび私
ひとつおばさんになるのかもしれない

だけどこだわりを脱いで
身軽になった私を

もう私は
止められないのだ

ふふふ
じゃあね




[PR]
by yasuharakenta | 2015-07-31 22:08 | 詩、歌詞