「8.12」


聞いたことある単純な気持ちを
僕は抱くわけがないのに
この恋は特別だねって
君も言っていたのに

僕は君を見つけて
君も僕を選んだのに

僕たちはどうして
ベンチで何分も黙っているんだろう
会話が途切れないのが
自慢だったんじゃないかな

僕たちはもしかして
僕たちじゃなくなったりして
結局使われない傘が
君と僕の間に二本並ぶ

普通の恋みたいに
終わるわけがないのに




[PR]
by yasuharakenta | 2015-08-12 23:42 | 詩、歌詞