「9.19」


水に浮かぶ島の上で
誰のものでもなかった島の上で
あなたの場所ができて
わたしの場所ができて
挨拶をかわしたり
ときどき喧嘩してる

あなたの場所に
しゃぼん玉が飛んでいく
だけど程よくないといけない
多すぎたらだめ
鉛玉ならだめ
でも、程よくってどこ?

水の上で無邪気にはしゃぐ子供が
境界を越えて殺される
子供はただ水が
跳ねるのがおもしろくて
さあ、誰が悪いでしょーか!
(※答えはあちらとこちらで違うかもしれません)

遅刻グセのある人に「遅刻するな!」
と大声で連呼してもたぶんなおらない
それどころか強い言葉は言われる側と
言う側の精神を破壊していく
僕たちはどうしたらいいんだろう
違う僕とあなたで、僕たちだけれども


20150920 1954




[PR]
by yasuharakenta | 2015-09-19 19:54 | 詩、歌詞