「9.30」


私の住む星は球体で
だから上とか下がありません

私の住む星は回っていて
そしてさらに廻らされています

これは私と似ています
他の人と生きているからです

光らない金星や木星が
あんなに眩しく見えます

自分が光れなくても
誰かに光ることができるということです

私の住む星も何処かでは
明るい星になります

私の場所が夜だとしても
絶えず発信しているのです

星は何を知らせたいのでしょう
何もなくても光ります


20151003 0729




[PR]
by yasuharakenta | 2015-09-30 07:29 | 詩、歌詞