「10.11」


もっとテレビに出たいと悩むお笑い芸人と
テレビに出てるがゆえの悩みを持つ憧れの芸人

将来はあの球団でプロになりたいと奮闘する少年と
その球団に入ったばかりの奮闘するプロ1年目

人の心を読めたらどんなに楽だろうと思う大学生と
人の心を読めるがゆえの悩みを持つ友達

ないものねだりでもねだらないよりいい
とは誰の言葉でもなく私の言葉

何かになれば自由になれるわけもなく
今の不自由を脱いで新たな不自由を着てもがくだけ


20151012 2332




[PR]
by yasuharakenta | 2015-10-11 23:32 | 詩、歌詞