「11.3」


速読と記憶術では
何も手に入らなかった
ウサインボルトも街中では
歩いてるわけだし

連写と大容量でも
逃した景色には敵わない
あの景色が押したスイッチは
スピードでは押せない

生きる理由さえなかったりするから
僕らが時間をかけて生きていくのには理由がないのかもしれない
だけど展開の速すぎる映画は付いていけないつまらない
何も起こらない時間は有意義だ




[PR]
by yasuharakenta | 2015-11-03 23:32 | 詩、歌詞