「11.7」


ほどけた靴ひもが
水溜まりで濡れて
そのひもを結び直す指も
べちゃっと濡れた

駅のトイレで
その指を水で洗った
自動で流れるやつにしろよ
あまり触れたくない

エスカレーターあんなに
細かいチラシ読めるわけがない
ずっと貼ってあると風景の
一部になっちゃうよ

毎日同じ駅
毎日同じエスカレーター
毎日同じ電車
毎日同じ駅

風景の一部になるのは
ねえ私のほうかもしれない
東京にずっと貼ってある
シールみたいじゃん

私を誰も
見つけられない
あのチラシをそうやって
馬鹿にするから

私は誰も
見つけられない
明後日くらいに元通り
自分を忘れたら


20151110 2300




[PR]
by yasuharakenta | 2015-11-07 23:00 | 詩、歌詞