「11.9」


あのね、昨日おもしろいことがあったの!
あ、おもしろい話する前に面白いって言っちゃいけないんだった。
ちょっと待ってね。やり直しね。
あのね、昨日ー、えー、話がありました。違うね。
あー待って!待ってお願いー!頑張るから!
えっとね、えー、昨日。出来事がありました。
バイトの子で、覚えてるかな中村さん。
中村さんがね、昨日バイト終わったあとにね、
急に「私、腕立て伏せできます」って言ったの。
え?って感じじゃない?しかも腕立て伏せだよ?
みんなできるじゃん!腕力ない子でも1回か2回はできるでしょ?
でね、みんな、あ、他に2人ぐらいいたんだけど、
ぐらいっていうか2人いたんだけどね、
みんな呆気にとられて、そしたら中村さん「やりますね」って言ってやり出したの。
そしたらね、それ腹筋だったの。
え?って感じじゃない?腹筋だよ?
あんまイジるタイプの子じゃないから「腕立てじゃないじゃん!」とかは言わなかったんだけど、
みんな「え?」「え?」って驚いちゃって。
そしたらね、5回やって、ふー!ってため息ついて、
「どうですか」って聞いてきたの。
どうですかって!どう答えればいいの!
しかもさ、驚いてたから流してたけど、腹筋だよ?
言いまちがいだとしても「私腹筋できます」ってどういうこと!?
でも、どうですかって聞かれたからとりあえず「すごいじゃん」って言ったの。
何がすごいかはわからないけど!とりあえず言ったの。
そしたらね、中村さんね、
「何言ってるんですかー!これ腹筋ですよ!」って。
知ってるよ!!って!知ってるよ!!って!
みんな爆笑だよ!なんなのボケなの?って。もうよく分かんなくて。
そういうことやる子じゃないから。普段は!もうなんなの!?ってなって。
そのあとね、みんなで居酒屋行ったの。初めて。もうずーっとその話で。
まず「腕立てできます」ってなんなんだよ!ってところから、
もうそこだけで2杯はお酒いってたよね。
そんで帰りね、あ、2時間くらいいて、帰ることになって、
そしたら私だけ中村さんと同じだったの、道が!帰り道が。
それで改めてね、夜で涼しくて、なんかこう、落ち着いてきてたのもあって、
「なんであんなこと言ったの?」って聞いたの。
そしたらね、中村さんが、
「みんなが仲良くなるといいと思って」って言ったの。
私泣いちゃって!中村さんすごいいい人じゃんって思って!
でも私泣いてるのに中村さんズンズン進んじゃって、早足でついてってね、
もう、あのーぼろぼろ泣いてたわけじゃないから、涙もこう止まって、そんで言ったの。
「でも仲良くなるのにあれは賭けじゃない?」って。
だってそうじゃん。変な人って思われるかもしれないし。まあ実際ちょっと、変なんだけど!
でもね、そしたら「え?」って中村さん。え、じゃねえよって!
「だって変な人って思われたら、ひかれちゃうかもしれないよ」って言ったの。
そしたら「変な人って思われるかもしれないけど、仲良くなれるかもしれないからいいじゃないですか」って。
「初めて居酒屋さん連れてってくれてありがとうございました」って言ったの。
私中村さんすごいって思ったの。
これが昨日の、おもしろい話!でした!どう?どうだー!


20151110 2353




[PR]
by yasuharakenta | 2015-11-09 23:53 | 詩、歌詞