「11.14」


一人で差す傘はそんなに濡れないけど
多めに濡れたってしあわせだった

一人で歌う歌が合わないことはないけど
ひどく外れたって楽しかった

上手とか完璧はなんだかつまらなかった
下手とか不完全の方がずっとおもしろい
完全が近づけば自由になれると思ってたのに

あなたのかたちとわたしのかたちのはみでたところを
余分なものだと認識してた
あなたのから見ればわたしが余分だったのに

あなたのかたちとわたしのかたちのはみでたところは
トリミングするとつまらなくなる
わたしきっと、今自由になる

誰かが歌う歌に合わせられないこともあるけど
分かることだけが調和ではないから


20151115 2239




[PR]
by yasuharakenta | 2015-11-14 22:39 | 詩、歌詞