「11.20」


「ーだ」「ーである」の名言はたぶん嘘だよ。
そんなこと急に言う人ばかりじゃなかったと思う。
もっと会話の中で、取材だとしても会話の中で、
きっと「I think」とかつけて、
「ーなんだよね」程度のニュアンスだったはずだよ。

だけどそれだとかっこつかないと思った翻訳者が、
それらしく訳しただけ。
日本語で「少年でいたいんですよね」って喋ったら、
「Be boy」って訳されるようなもんだよ。
それは言い過ぎかしら。

言葉は恐ろしい。
みんながみんな良い聞き手ではないし、
百パーセントは難しいかもしれない。
外国で強調されて翻訳された方がもしかしたら、
伝わるのかもしれないね。

だけど言葉はおそろい。
似たような言葉ならたくさんある。
外国の子供も泣くんだよ。
大人だって悲しかったり嬉しかったり、
恋の歌に泣いたりするよ。

なんの話してたんだっけ。
まあとにかくだな。
誰かを恨むなよって話だ。
ちがうか。
いや、たぶんそうだったんだよ。




[PR]
by yasuharakenta | 2015-11-20 22:59 | 詩、歌詞