「12.10」


存在を忘れていたサイトの
更新は今でも続いていた
顔も知らないあの人は
今日も画面に文字を並べている

昔何度も立ち読みした詩集
たぶん絶版でamazonでも買えない
代わりに何度かYouTubeで聞いた
あの曲が入ったCDを買った

あちこちから差し出される
救いを求める手を振り解いて
俺も前に手を差し出してる
ここにいたら腐っちゃうから

何かがあったわけではないけど
SNS上の友達100人削除した
全部微妙に大切にしようとするせいで
大切にされなかったんじゃないかな

昔よく鼻歌で歌った歌には
続きがあるらしく検索して泣いた
LINEで文だけ打ったけど
エンターキーを押せなかった

あちこちで歌われている
愛の歌に片っ端からケチをつけて
俺もなんか愛とか歌ってる
断絶は時々遠くからじゃなきゃ救えない




[PR]
by yasuharakenta | 2015-12-10 20:28 | 詩、歌詞