「12.4」


コンセントがある喫茶店
壁沿いに並ぶカウンター
アルバイト募集のチラシを見て
高校生が「安」って言った

ほうぼうの会話をマスキングする
空から流れる軽ロック
みんなのスマホに突然UNOとか
始まるサービス開始して

今日が予想した今日より
少しだけ上回ったらうれしい
なんか重要なことを
考えてたんだけどなくした

大切なものほどなくしやすい理由
とりあえずふたつ思いついた
①大切じゃないものはなくしても気づかない
②大切なものほど特別な場所にしまうから

残っても帰っても自分に
都合のいいイメージも湧かない
故郷故郷っていう中年
うるさいって思ってたのにな

今年は予想した今年より
少しでも上回ってたのかな
予想すらしなかったくらい
期待自体してなかったんだっけ

ローソンの店員の笑顔くらいで結構うれしくなる
客の笑顔くらいでうれしくなったりするかな

明日が終わっていく今日より
少しでも違ったらうれしい
明日に期待を込めたりするのも
ダサいと思ってたんだけどなくした


20151214 1700




[PR]
by yasuharakenta | 2015-12-04 17:00 | 詩、歌詞