「12.19」


思い出だけで生きていたくないのに
部屋の中にずっといるんだから口だけだ
ときどき会う知り合いにやっぱりすごいですねとか言われて
そんなことないんだよ本当にとか言い返して

思い出だけで生きていたくないのに
新人ミュージシャンってだけで批判し始めたからもう終わりだ
青春って言われてた頃は今だけが青春とか決めるなよって文句言ってたくせに
その青春時代の音楽だけで栄養補給してくんだろ

思い出だけで生きていたくないのに
数年前の恋人の写真とかたまに見てたらそりゃあだめだ
手前が進まねえくせして勝手に置いていかれたって被害妄想で
いつまでも同じ話で酒飲むうるせえやつになるんだ

思い出だけで生きていたくないのに
色々考えると今はここがベターかなって誰に言ってんだ
ときどき会う知り合いの苦笑いをそれなりの笑いでごまかして
やっぱりすごいですねって言われ続けて

思い出だけで生きていたくないのに
パソコンもスマホも予測変換で済むような生活して
何やってんですかとか言われるほどみじめにもならねえし心配もされないで
付属品程度の頭の回転で尊敬されたからってなんなんだお前

思い出だけで生きていたいんだろ
薄くてもろいプラスチックみたいな嘘ばかりべたべたと
思い出だけで生きたくないのにみっともない俺みたいのもとっくにうるせえんだよ
お前本当にうるさいんだよ


20151220 2330




[PR]
by yasuharakenta | 2015-12-19 23:30 | 詩、歌詞