「12.22」


遠回りだけど一本道だったよ
君に会えたからもう何でもいい
いつも深い雪に長靴で
歩いてるような感覚だった

間違いだけど正解だったよ
ハッピーエンドしか思い付かない
少ない荷物だったからさ
もういいやって何度か思った

そういう声をしてたんだね
そうやって笑うんだね

数年に一度の悪天候が何十日って続いてた
なんで僕ばかりって思わなかったわけじゃない
だけどもしかしたら君もこの雨にって
それだけ考えてここまで来たんだ

話したいことたくさんあったのに
余りある時間がうれしすぎて感情に追いつかない
とりあえずお風呂入ってきていいかな
今日くらいは夜更かしして話そう




[PR]
by yasuharakenta | 2015-12-22 23:31 | 詩、歌詞