「1.5」


ねえ かあさん
あれからこんなに経ったよ
もう1年 もう3年
もうって毎年思った

ねえ かあさん
子どもの顔は見てくれてる?
そっちもいろいろ
気遣いとか大変でしょう

ねえ かあさん
ばあさんって呼んでみたかったよ
歩くのが遅くなっても
それでも一緒にいたかった

愛妻家って言われるけど
それはぼくのことじゃない
好きでいようとしなくても
好きにならされちゃうだけ

死んだ人のことばかりとも
言われているみたいなんだ
ぼくも少しはそう思う
でもぼくが決めていいでしょ

ねえ かあさん
天国でまた他人からなんてことはないよね
モテすぎてたら困るよ
もう少しだと思うよ

ねえ かあさん
どの姿で天国に行くんだろう
じいさんなんて呼んだら
ばあさんって呼ぶからね

ねえ ばあさん
ねえ ばあさん

ねえ かあさん
ああ かあさん


20160109 0627




[PR]
by yasuharakenta | 2016-01-05 06:27 | 詩、歌詞