「3.31」


からからと洗濯物が回る
風は周囲を鳴らして強さを知らせる
僕は自由になったふりをして
なぜかとても寂しかった

春休みだから朝から
下の公園で遊ぶ子供の声がする
懐かしい遊びと新しい遊びは
なだらかに混ざっていく

花見客がみんな酔ってるわけじゃないんだ
東京がどこも都会なわけじゃないんだ
そのほうが面白いと編成が勘違いしてるんだ
今の若者とか言ってるほうが古びたんだ

愚痴っぽい僕とは
僕だって呑みたくない
花見をしてる人だけが
酔ってるわけじゃないんだ


20160618 2025




[PR]
by yasuharakenta | 2016-03-31 20:25 | 詩、歌詞