「言わないであげる」


私の柔らかかったこころが
堅いものにあたって怪我をした
傷痕は硬いかさぶたになって
取り戻せないあの日の私

食事をするのも
水分を摂るのも阿呆に思える
考えなかった生きたいが
恥ずかしいみたいに

晴れたら涙を見られちゃうから
雨だと余計に悲しくなるから
良くも悪くもなかった私が
悩む罪悪感はどうして

私の柔らかかったこころが
堅いものにあたって怪我をした
傷痕はやがて私になった
霞んでいくあの日の私

食事をするのも
水分を摂るのも阿呆でいい
生きたいが恥ずかしいだなんて
絶対に言わないであげる

晴れたら涙を乾かすためだよ
雨なら涙をごまかすためだよ
味方も敵もいなかった私なら
味方を選んでいいんだから


20160717 0014




[PR]
by yasuharakenta | 2016-04-22 00:14 | 詩、歌詞