「負け試合」


実は明るい僕にだって
落ちこんだりするときはある
もう悩んでも仕方のないことに
ため息が止まらない週もある

理想には敵が多すぎて
あの僕でさえ負けそうになる
だけど理想と現実を比較すれば
現実派が足を引っ張ってることは明らかだ

ここにいるには意思が必要で
そこにいくには意思なんかいらない
早く楽になれよっていう君を
僕はいつか楽にしてあげたい

ここにいるには孤独が必要で
そこにいったら孤独はないかもね
理想側に引っ張る人が少ないのはどうしてだと思う?
そこに真実があるからでしょ

負けるとしても自分で負けなきゃ
教わる負けではわからないでしょう


20160822 2359




[PR]
by yasuharakenta | 2016-05-13 23:59 | 詩、歌詞