「して」


ときどき思いだして
かなしんだりして

ときどき振りかえって
ほころんだりして

間違い探しをするように
一組のティッシュを剥がすように
この世界の裏側の
あの世界を思いだして

ふと、くらいがちょうどいい
ふいに、くらいが好ましい
思えばそんなに悪くない
記憶でしょ

なんでもない日の中の
どこかにまぜていて

いまのあなたの幸せの
どこかにまぜていて


20160906 0408




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-01 04:08 | 詩、歌詞